Author Archives: 輝藤井

日韓連帯文学フォーラム「文化・文学でつながる、韓国と日本」開催

 法政大学市ヶ谷キャンパスにて、法政大学国際日本学研究所主催の日韓連携文学フォーラム、「文化・文学でつながる、韓国と日本」が開催されます。  詳細は下記のウェブサイトにてご覧ください。 ◆前夜祭◆日時:11月29日(金) […]

シンポジウム「江戸東京の東西南北」開催

 法政大学江戸東京研究センター、シンポジウム「江戸東京の東西南北」を開催します。法政大学名誉教授の勝又浩先生のご登壇です。     ■開催日時2019年11月17日(日)13:00~16:30 ■会場法政大学 市ヶ谷キャ […]

阿部亮太氏の博士論文口述試験(公開制)のお知らせ

博士論文公開口述試験のお知らせです。 下記の通り実施いたします。 公開制ですので、ご関心のある方はご出席ください。   ▼日時:2019年11月1日(金)14:00~15:00 ▼場所:法政大学大学院棟 2階 201教室 […]

『法政文芸』15号が刊行されました

『法政文芸』15号が刊行されました。目次は下記の通りです。   『法政文芸』15号 特集:子供につなぐ言葉のバトン 巻頭詩 天使の言いぶん   山崎修平   巻頭エッセイ 代が替わるとき   佐川光晴   創作  マドン […]

『日本文学誌要』100号が刊行されました

『日本文学誌要』第100号が刊行されました。 目次は下記の通りです。   〈巻頭言〉 『日本文学誌要』の歴史、その一齣 勝又浩 〈あのころの『誌要』〉 煙霧の彼方のこと――「日本文学誌要」と「そとぼり通信」の回顧―― 立 […]

国文学会大会のお知らせ(7月27日開催)

 2019年7月27日、法政大学国文学会大会が開かれます。  今年度は、廣末保をテーマにシンポジウムが行われます。 2019年度 法政大学国文学会大会 プログラム ◆日時: 2019年7月27日(土)     13:00 […]

村山龍著『〈宮澤賢治〉という現象』(花鳥社)が刊行されました

村山龍著『〈宮澤賢治〉という現象 戦時へ向かう一九三〇年代の文学運動』が、花鳥社より刊行されました。 花鳥社ウェブサイト(こちらから購入可能です。) 目次は次の通りです。 〈宮澤賢治〉という現象 戦時へ向かう一九三〇年代 […]

『日本文学誌要』第99号が刊行されました

『日本文学誌要』第99号が刊行されました。 目次は次の通りです。 『日本文学誌要』第99号 〈講演〉 噂話と真相        千野明日香 〈随想〉 千野明日香先生との思い出   阿部真弓 〈論文〉 宮沢賢治の主体認識と […]

奧野紗世子さんの『逃げ水は街の血潮』が第124回文学界新人賞を受賞しました

 大学院日本文学専攻・文芸創作プログラムに在籍中の奧野紗世子さんが、第124回文学界新人賞を受賞されました。  朝日新聞社 ウェブサイト  受賞作である『逃げ水は街の血潮』は、4月5日発売の『文学界』に掲載されます。   […]

学位記交付式・卒業式祝賀会が行われました

2019年3月24日、2018年度法政大学卒業式が日本文同館にて行われました。 その後、富士見ゲート棟にて学位記交付式が行われ、本学教授の阿部真弓先生より祝辞が送られました。 3年生の小林さんより送辞、卒業生の倉田さんよ […]