Monthly Archives: 3月, 2014

通信教育部学位記交付式・卒業祝賀会が行われました

 3月24日(月)午後、ホテルメトロポリタンエドモントで通信教育部の学位記交付式および卒業祝賀会が行われました。  今年度の日本文学科卒業生は、9月卒業・3月卒業あわせて、38名。学位記が読み上げられ、授与されると、涙ぐ […]

川鍋義一著『吉本隆明初期詩篇論―我と我々と』が刊行されました

 現代日本の文学・思想に巨大な影響を与え、2012年3月に逝去した吉本隆明。その活動の初期に発表された詩篇をめぐる研究書、川鍋義一著『吉本隆明初期詩篇論―我と我々と』(新典社、11,500円+税)が刊行されました。  本 […]

『私小説ハンドブック』が刊行されました

 秋山駿・勝又浩監修、私小説研究会編『私小説ハンドブック』(勉誠出版、2,800円+税)が刊行されました。  私小説は、近代日本文学の歴史のなかで極めて重要な位置を占める存在ですが、これまで必ずしも正当な評価を与えられて […]

大学院、学位授与式・学位記交付が行われました

3月24日(月)、大学院の学位授与式が日本武道館で行われ、終了後、大学院棟に会場を移し、博士後期課程の学位記交付、および、修士課程の学位記交付が行われました。 本年度、日本文学専攻では、ヤナ・ウルバノヴァーさんが、博士( […]

日文科教員、提携校の四川外国語大学と重慶師範大学にて講義

 2月末から3月にかけて、藤村教授と尾谷准教授が中国の提携大学を訪れ、四川外国語大学と重慶師範大学に赴き、それぞれの大学で特別講義を行いました。藤村教授は、現代の日本文学の動向や村上春樹の中国に対するまなざしについて、尾 […]

日本文学科三年工藤さんが全学の懸賞論文で入賞

 今年度も法政大学では全学の学部生を対象とする懸賞論文の公募が行われ、応募総数132編のなかから、日本文学科3年の工藤亜美さんの論文「『諸国百物語』における近世的怪談の娯楽化」が佳作に入賞しました。最優秀賞・優秀賞各1編 […]

卒業式当日のスケジュール

日本文学科の4年生(卒業予定者)への連絡です。 3月24日(月)、卒業式・各催しの時間と場所は、以下の通りです。 ■学位授与式(文学部ほか、合同) 場所:日本武道館 時間:13:00開場、13:45開式、15:00閉式 […]

中沢けい教授の新作『動物園の王子』が好評発売中

  中沢けい教授の新作『動物園の王子』が、新潮社より発売されています。吹奏楽部に入った中学生の成長を描いた代表作『楽隊のうさぎ』が昨年映画化され、すでに映画館でご覧になった方も多いと思いますが、本作の主人公はなんと五十代 […]

文芸創作研究プログラム『「作家特殊研究」研究冊子3』を刊行

大学院・日本文学専攻内に「文芸創作研究プログラム」が発足したのが、2011年度。その成果は、毎年、『「作家特殊研究」研究冊子』という形で公刊されています。 「1」は「絲山秋子」。「2」は「長嶋有」。 そして、2013年度 […]