Monthly Archives: 4月, 2015

新入生歓迎会を開催しました

 4/18(土)に58年館2階の教職員食堂にて新入生歓迎会が開催されました。  この歓迎会は例年4月に行われており、当日は約80名近い新入生が参加してくれました。  学科主任の阿部先生の乾杯の挨拶の後、まず先輩たちによる […]

文楽の大夫(語り手)さんと三味線方さんにうかがう芸の世界

文学部日本文学科/大学院日本文学専攻 小林ゼミ・伊海ゼミでは、来る5月7日(木)18:30~文楽の大夫(語り手)さんと三味線方さんをお呼びして、お話を伺う講座を実施します。公開で行いますので、一度見てみたい・聞いてみたい […]

『日本文學誌要』第91号が刊行されました

 『日本文學誌要』の第91巻を発行しました。目次は以下の通りです。法政大学国文学会会員の皆様には、先日発送致しましたので、すでにお手元に届いているかと思いますが、今号より「私の卒業論文」というコーナーが新設され、教員が自 […]

2015年度「教職をめざす学生のための特別講座」を開催します

本年度も日本文学科主催「教職をめざす学生のための特別講座」を開催します。この講座は、将来、教職に就くためには、いま何をすべきかを考えることを目的としています。教育界で数々の要職を歴任された講師の先生より、最新の教育現場の […]

大学院の新入生ガイダンスおよび歓迎会を開催

 4月6日(月)に、大学院棟201教室にて、大学院人文科学研究科日本文学専攻の新入生ガイダンスが行われました。その夜には、在籍院生が主催する歓迎会も開かれたので、新入生にとっては先輩院生および教員との親睦を深める良い機会 […]

『日本人は日本をどのように見てきたか―江戸から見る自意識の変遷』(田中優子編、笠間書院)が刊行されました

 法政大学国際日本学研究所を拠点とした5年間のプロジェクト「国際日本学の方法による〈日本意識〉の再検討」のうちアプローチ①「〈日本意識〉の変遷」の成果を集成した論文集です。アプローチ・リーダーを務めた田中優子現総長をはじ […]

新入生ガイダンスが行われました

 本日14:00より、2015年度の新入生ガイダンスが835教室にて行われました。2日後の4月3日に入学式を控えた新入生達は、まだ大学生になったという実感はなかったかもしれませんが、文学・言語・文芸の3コースを代表してそ […]