第3回教員のつどい定例会開催のお知らせ

2015年度より、法政大学国文学会内で「教員のつどい」が発足しました。
教員のつどいは、法政大学文学部日本文学科および大学院人文科学研究科専攻を卒業し、主に国語教員として様々な地域や校種において勤務している者が、校種や地域の垣根を越えて、情報共有や意見交換をすることを目的としています。
活動としては、会員相互で情報共有と意見交換を行う場として、年に1回定例会を開催し、また参加できなかった会員にもその内容を共有するため、定例会の開催記録や参加者によるアンケート結果をとりまとめ、会員向けに発行しています。その他、メーリングリストの活用なども行っていますが、今年度も定例会の開催が近づいて来ましたので、下記のとおりお知らせします。

■日時:2017年 8月20日(日)14時30分~

■場所:法政大学ボアソナードタワー705教室

【定例会】14時30分〜
☆交流テーマ「定番教材のあつかいについて」(予定)

【交流会】17時00分〜[在学生で参加を希望する人は、下記の窓口教員までお問い合せ下さい]
☆会 費:2,000円(既卒生は、国文学会会費3,000円を別途申し受けます)
※別会場の予定で、交流会のみの参加も可能です。

教職をめざす学部生・大学院生の参加も歓迎します。参加を希望する方は、下記の申し込み先へメールにてご連絡ください。詳細は、PDFの案内もご覧ください。

〈申し込み先〉
法政大学国文学会 教員のつどい: hoseikokubunteacher(アットマーク)yahoo.co.jp

〈問い合せ先〉
教員のつどい 窓口教員 藤村 耕治:fujimura(アットマーク)hosei.ac.jp
田中 和生:ktanaka(アットマーク)hosei.ac.jp

・PDF「2017年度教員のつどい定例会のお知らせ(在学生向け)」
・PDF「2017年度教員のつどい定例会のお知らせ(既卒生向け)」


Comments are closed.