『法政大学 by AERA』が発売

  『法政大学 by AERA 法政のチカラ』が7月30日に発売されました。『AERA』は朝日新聞出版から発行されている雑誌で、皆さんすでにご存知のことと思いますが、特定のテーマで増刊号も出版しています。今回はその大学シリーズということで、法政大学を紹介する一冊が作成されました。内容は、「学びを生み出すチカラ」、「社会を動かすチカラ」、「ヒトを支えるチカラ」と大きく分かれています。
  「学びを生み出すチカラ」では、田中優子教授、島田雅彦教授、尾木直樹教授といった個性溢れる教授陣とともに、計15の学部が紹介されています。文学部からは、犯罪心理学がご専門の越智啓太教授が紹介されています。
  「社会を動かすチカラ」では、「第一線を走る表現者たち」と題して法政大学出身の吉田修一氏(作家、経済学部卒)、藤沢周氏(作家、日本文学科卒、本学経済学部教授)をはじめ、多くの著名人が様々な視点から法政大学について語っている記事が掲載されています。
  「ヒトを支えるチカラ」では、増田壽男(本学総長)との対談で、元フジテレビアナウンサーの小島奈津子さん(日本文学科卒)がご自身の大学生時代について語って下さっています。
  オールカラー132ページで、定価は780円(税込)です。皆ざまにご高覧頂ければ幸甚に存じます。


Comments are closed.