通信教育部2012年度夏期スクーリング

通信教育部2012年度夏期スクーリングが7月30日から始まり、夏期一斉休暇期間をはさんで、8月21日から3群が始まりました。
厳しい残暑の中、大変だと思いますが、もう一息がんばっていきましょう!

さて、今年度も、夏スクの授業風景を動画でお伝えします。
1群「論文作成基礎講座Ⅱ」は、リポートや卒業論文を書くための基礎的な知識を学ぶ授業です。この授業では論文の要約や小論文の作成を行い、教員の添削を受けながら、「大学で求められるリポート・論文とは何か」ということを実践的に学習していきます。

 

2群「日本言語史」は、日本語の歴史的変遷とそのメカニズムについて学習する授業です。授業におじゃました時には、「ハマナス」の語源に関する問題が取り上げられていました。

 

すでに連絡していますように、2013年度から通信教育部が大きく変わることとなり、スクーリングも、学生のみなさんが、より受講しやすい形に変更されることになりました。
自分のライフスタイルにあわせて学習計画を立て、スクーリングを受講してみてください。


Comments are closed.