2012通信教育部冬期スクーリングが終了しました

2012年度通信教育部冬期スクーリングが1月21日(月)から始まり、2月2日(土)に無事終了しました。

今期は「日本文芸特殊研究(近代)」「日本美術史」「日本文芸特殊研究(中世)」「日本言語学概論」「西洋美術史」が開講され、密度の濃い授業が展開されました。

1月30日(水)には 「通教生のつどい」が開催されました。通信教育という性質上、同級生でも日頃はなかなか顔を合わせる機会がないと思いますが、学部や学科を越えて親睦を深めることができたのではないでしょうか。「教員への質問」コーナーでは、授業だけではわからない教員の素顔(?)も垣間見え、終始、笑いの絶えない楽しい会となりました。

1月24日(木)には、卒論一般指導と今年4月から始まる新カリキュラムに関する説明が行われました。

新カリキュラムについては、すでに郵送物や公式サイトにて説明していますが、近日中に新カリキュラムに関する説明動画もアップロードする予定です。
「今ひとつまだよくわからないなあ」という方は、そちらの方もどうぞご覧下さい。

New! 新カリキュラムについての動画をこちらのページに掲載しました!→新カリキュラムについて(2013年4月~)


Comments are closed.