大学院学位授与式、学位記交付が行われました

 3月24日(日)午前、大学院の学位授与式が日本武道館で行われました。終了後、大学院棟に会場を移し、12時30分より博士後期課程の学位記交付が、13時より修士課程の学位記交付がそれぞれ行われました。

 博士後期課程の学位記交付会場では、はじめに熊田泰章大学院委員会議長の挨拶があり、つづいて各専攻主任より対象者へ学位記が手渡されました。本年度、日本文学専攻では永藤美緒さんが博士の学位を取得しました。また、修士課程の学位記交付は専攻ごとに分かれて実施され、日本文学専攻では各教員の祝辞ののち、11名の学生に学位記が手渡されました。

 修了者の皆さんは4月より教員として、あるいは民間企業で新たな生活を開始します。大学院で培った研究力を生かして、社会で活躍することが期待されます。

博士の学位を授与された永藤さん

学位記を手渡される修士課程の河野さん


Comments are closed.