日文科生のための就職活動イベント

140619_002
 今年度初となる日文科主催の就活イベントはマイナビの方をお招きし、2016年卒の学生を対象に就職活動の基本について講演して頂きました。
 まず、最初に昨今の新卒採用状況について。リーマンショック以来の下降が止まり、昨年から少しずつ上向きになってきているそうです。むやみやたらに不安になっていたので、少し安心できました。
 しかし、そうは言っても準備を怠ってしまっては元も子もないとのことで、2016年卒の新卒採用を機に変わる就活のスケジュールについて詳しく解説して頂きました。今年から例年通りの夏季インターンに加えて、秋季冬季のインターンを行う企業があるということ、準備期間が伸びる為、しっかり自分の軸を定めることが重要とのことでした。特に目前の夏休みには、今までの自分の経験を見直し、自分の強みとなる部分、それを得た経験など考えてみることやそういった経験を積むことが大切になってくるそうです。わからないことだらけの就職活動の中でもスケジュールやインターンについては大きな不安要素だったので、お話を聞けて勉強になることばかりでした。
 自分と向き合うのは大変なことですが、それも自分の成長に必要なことなのだと感じました。自分のことを客観的に掴むことを目標に、夏休みにもたくさんの経験を積みたいと思います。
 そして、今回の講演を聞いて、就職活動がより現実として迫ってきた実感が湧きました。ここから少しずつでも自分の意識を変えていこうと決意しました。
                    (日本文学科 間宮夜ゼミ3年 大塚みのり)


Comments are closed.