法政大学国文学会2022年大会のお知らせ

2022年度の法政大学国文学会大会を以下の要領で開催します。

◆日 時: 2022年9月24日(土) 13時30分より

◆会 場: 法政大学 ボアソナードタワー26階 スカイホール

◆参加費: 無料

※ 対面参加、オンライン(ZOOM)参加、いずれも可能です。
※ どちらの参加形態をご希望の場合も、事前に参加申し込みフォームよりお申し込みください。

◆プログラム

【開会】(13:30)

【会長挨拶】(13:30~)    勝又 浩(法政大学国文学会会長・
                         法政大学 名誉教授)

【研究発表1】(13:40~)

 「桜の森の満開の下」を読む
    ――明治期以降の日本文学における桜表象の変遷――

     児島 誠(法政大学大学院 博士後期課程)

【研究発表2】(14:20~)

  能〈賀茂〉の構想と間狂言
     富山 隆広(法政大学大学院 博士後期課程)

【休憩】(15:00~)

【講演】(15:20~)

 琉球文学の先端的研究
     間宮 厚司(法政大学教授・法政大学沖縄文化研究所兼担所員)
     福 寛美(法政大学兼任講師・法政大学沖縄文化研究所兼任所員)
     ヤナ・ウルバノヴァー(法政大学兼任講師・
                 法政大学沖縄文化研究所国内研究員)

【総会】(16:10~) 会務報告・会計報告・役員改選・その他

【閉会】(16:40)

(【懇親会】(17:00~))

※ 懇親会は、コロナウイルスの感染状況によっては中止します。実施の決定については「日本文学科オリジナルサイト」で後日発表予定。


法政大学国文学会大会 参加申し込み用フォームURL

 https://qr.paps.jp/7e1LZ



Comments are closed.