『法政文芸』第12号が刊行されました

img001

 

『法政文芸』第12号が刊行されました。
目次は、以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

〈巻頭詩〉
悲しい魚 城戸朱理

〈巻頭エッセイ〉
小説の根 又吉栄喜

【創作】
〈小説〉
僕の兄 工藤はる花
人生コーディネーター 中橋風馬
双月 西山愛
日和見坂 丸山明子
月面歩行の摩擦 宮川祐也

【特集】表現規制と文学
〈インタビュー〉
社会のコンセンサスを問う 魚住昭
〈アンケート〉
表現規制の現状
〈学生レビュー〉
『華氏451度』、『一九八四年』、『細雪』、『図書館戦争』、『風流夢譚』、『月に吠える』

〈執筆者紹介〉
〈編集後記〉


Comments are closed.