Category Archives: 大学院

2021年度修士論文中間報告会のお知らせ

  大学院日本文学専攻の修士論文中間報告会を下記の通り実施します。修士課程2年生が研究の中間報告を行う場です。その他の日本文学専攻の院生も万障繰り合わせて参加し、積極的に質疑応答に加わってください。特に修士課程1年生は参 […]

奥野紗世子さんの新作「無理になる」が『文學界』(2021年6月号)に掲載

 奥野紗世子さん(大学院日本文学専攻修士課程)の新作「無理になる」が、『文學界』6月号に掲載されています。奥野さんは、デビュー作「逃げ水は街の血潮」で第124回文學界新人賞(2019年度)を受賞し、その後も「復讐する相手 […]

2020年度博士後期課程研究中間報告会のお知らせ

日本文学専攻博士論文中間報告会を下記の通り実施いたします。博士後期課程在籍者が研究の中間報告を行う場です。修士課程・研修生も、万障繰り合わせて参加し、質疑応答に加わってください。 ▼日時および形式▼ 日時:2021年1月 […]

日文専攻在学生の山﨑修平氏が「第31回歴程新鋭賞」を受賞

今回歴程新鋭賞を受賞したのは、第一詩集『ロックンロールは死んだらしいよ』(思潮社、2016年)が第22回中原中也賞最終候補作となった、気鋭の詩人である山﨑修平氏の第二詩集『ダンスする食う寝る』(思潮社、2020年)です。 […]

奥野紗世子さんの新作「サブスティチュート・コンパニオン」

第124回文學界新人賞を受賞した奥野紗世子さん(大学院日本文学専攻)の新作「サブスティチュート・コンパニオン」が、2020年「文藝」冬号(河出書房新社)に掲載されています。この作品は、「逃げ水は街の血潮」(『文學界』20 […]

山﨑修平さんの第2詩集『ダンスする食う寝る』が刊行されました

  大学院人文科学研究科日本文学専攻修士課程に在籍中の山﨑修平さんが、第2詩集『ダンスする食う寝る』を思潮社より上梓されました。 第22回中原中也賞最終候補作となった第1詩集『ロックンロールは死んだらしいよ』(思潮社、2 […]

島田雅彦と七人の弟子による憤怒と混沌のアンソロジーが電子ブックで!

大学院日本文学専攻の文芸創作プログラムを担当なさっている島田雅彦先生の指導クラスから、以下のアンソロジーが電子ブックで出されました。受講生が作成したものです。ぜひご覧ください。https://www.amazon.co. […]

2020年度修士論文中間報告会のお知らせ

  大学院日本文学専攻「修士論文中間報告会」を、下記のとおり実施します。修士課程2年生が、研究の中間報告を行う場です。その他の日本文学専攻の院生も、万障繰り合わせて参加し、質疑応答に加わって下さい。特に、修士課程1年生は […]

文學界新人賞受賞作「復讐する相手がいない」

奥野紗世子さん(日本文学専攻)の文學界新人賞受賞第一作「復讐する相手がいない」が、『文學界』5月号に掲載されています。不要不急の外出を自粛している皆さん、この機会にぜひ文學に浸ってください。    

大学院日本文学専攻へご入学の皆さんへ

人文科学研究科 日本文学専攻 専攻主任 中沢けい