日本文学科自己推薦特別入試(現役生のみ)

〈2013年度入学試験科目・日程〉

  • 要項公表             7月上旬より本学HPからダウンロード
  • 願書受付期間          9月24日(月)〜10月5日(金)
  • 第一次選考            書類審査
  • 第一次選考 合格発表      11月6日(火)
  • 第二次選考(筆記試験・面接) 11月11日(日)
    • (筆記試験は「国語(古文・漢文を含む)」)
  • 合格発表              11月20日(火)
  • 入学手続締切日         11月29日(木)

〈過去の志願者・合格者数〉

  • 2012年度 志願者 88 一次合格者 88 二次合格者 17
  • 2011年度 志願者 57 一次合格者 57 二次合格者 18

 この特別入試は、日本の文学・言語・芸能について関心を持ち、文学部日本文学科で学ぶことを希望する、出願資格を満たしたすべての高校生に応募の機会が開かれています。
 特に日本文学科では、

  • 高等学校までの教育課程において国語の学力に優れた方
  • 日本の古典文学を原典で読むことに挑戦したり、近代文学史上の名作を積極的に味わったりする意欲のある方
  • 音楽や演劇を含む日本の芸能文化に強い興味を抱いている方
  • 古典語から現代の若者言葉までにいたる言語としての日本語に関心をもち、それを本質的に考察しようとする意志のある方
  • 詩や小説といった文芸創作に取り組んでいく強い動機とそのために日本語の表現を磨いていこうとする姿勢をもつ方
  • 幅広く豊富な読書の習慣をもち、図書館司書や出版関係といったその習慣を生かした職業に就くことを目指している方
  • 日本語と日本文化についての確かな知識と深い理解を自らのものとし、それを次世代に受け継いでいく国語教員になる希望をもっている方

などを広く求めています。

 志望される方には、これまでの読書経験や日本の文学・言語・芸能への関心などを踏まえ、「何を学びたいか」「なぜ応募したのか」を明確に記入した志望理由書を提出してもらい、第一次選考として書類審査(調査書、志望理由書)を行い、その合格者に対して第二次選考(筆記試験「国語」、面接)を行います。

  • 募集人員: 15名
  • 出願資格: 以下の条件をすべて満たす者(入学時18歳以上)

(1) 以下の①②③のいずれかに該当する者。

① 高等学校または中等教育学校を2013年3月卒業見込の者。

② 通常の課程による12年の学校教育を2013年3月修了見込の者。

③ 学校教育法施行規則第150条の規程により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると2013年3月までに認められる見込の者。

(2)  本学科を第一志望とすること。

(3)  高等学校もしくは中等教育学校後期課程(前期課程は含まない)3年1学期まで(前・後期制の場合は前期まで)の調査書の全体の評定平均値が3.8以上であること。

詳しい入学試験要項、出願書類等はこちらをご覧ください。受験生のみなさんの積極的な出願をお待ちしています。


Comments are closed.