『コレクション 私小説の冒険』①②が刊行されました

このたび、勉誠出版より、秋山駿・勝又浩監修、私小説研究会編の『コレクション 私小説の冒険』①②が刊行されました。初めてのテーマ別の私小説アンソロジーで、第1巻は「貧者の誇り」、第2巻は「虚実の戯れ」と題し、森鷗外から中沢けいまでの厳選された作品が収録されています。
監修者の一人勝又浩氏は法政大学名誉教授で、編者の私小説研究会は日本文学専攻の学生・卒業生を中心につくられた研究会です。2000年より活動を始め、『私小説研究』第1期10冊を刊行しています。
詳しくは勉誠出版のサイトをご覧ください。

第2巻の「解説」は、梅澤亜由美大正大学准教授(法政大学兼任講師)が執筆。


Comments are closed.