国立劇場キャンパスメンバーズ会員イベントのお知らせ

国立劇場において、キャンパスメンバーズ会員対象のイベントが2つ行われます。

ぜひ、ご参加ください。

***キャンパスメンバーズ会員イベントのお知らせ***
――今回は二本立て!! 「春の歌舞伎イベント」にご招待――

国立劇場キャンパスメンバーズでは、会員校の学生・教職員の方を対象に、

限定イベントを開催しています。

このたびは2種類のイベントをご用意しました。いずれも無料、

両方への参加もOKです。春休みはぜひ国立劇場へ!

また、今回は会員おひとり様につき、会員外の大学、短期大学、高等専門学校、

専修学校等各種学校の学生の方「3名様」までご一緒にご参加いただけます。

=======================================

【コース①】
☆☆☆バックステージツアー☆☆☆

□日時 平成29年3月8日(水)

午後4時30分開始 午後5時頃終了予定

※3月歌舞伎公演の終演15分後より30分間程度。
終演時間変更の可能性があるため、開始時間が変動する場合があります。

□会場 国立劇場大劇場
(東京都千代田区隼町4-1 東京メトロ半蔵門駅より徒歩5分)

□概要 普段は見ることのできない、歌舞伎の大道具の裏側や舞台の仕組みを、実際に花道や舞台 上を歩きながらご覧いただきます。

【コース②】
☆☆☆レクチャーで、もっと楽しむ。「伊賀越道中双六」☆☆☆

□日時 平成29年3月9日(木)、3月13日(月)

午前10時45分開始 午前11時30分終了予定

□会場 伝統芸能情報館3階 レクチャー室
(東京都千代田区隼町4-1 国立劇場敷地内)

□講師 岡野 豪(国立劇場制作部歌舞伎課)

□概要 読売演劇大賞(2015年)を歌舞伎作品で初めて受賞した名作「伊賀越道中双六」が、国立劇場開場50周年を記念してこの3月に待望の再演! 本作の魅力について、本公演の制作担当者がたっぷり解説します。

=======================================

どちらのコースも参加料金は無料です。

□お申込み方法

下記の事項を記載の上、メールにてお申し込みください。

(件名)キャンパスメンバーズ3月イベント申込

(本文)氏名、学校・学部名、参加イベント(バックステージツアー、レクチャー)

※同伴者がいる場合は同伴者氏名と所属の学校・学部名

送り先アドレス→→→eigyo-nt@ntj.jac.go.jp(定員に達し次第締切)
□お問合せ 国立劇場営業係 03-3265-6751(平日9:30‐18:15)

eigyo-nt@ntj.jac.go.jp
******

キャンパスメンバーズ3月イベントチラシ


卒業式当日のスケジュール

 

日本文学科の4年生(卒業予定者)への連絡です。

 
2017年3月24日(金)、卒業式当日のスケジュールは、以下の通りです。

 

▼▼▼学位授与式(文学部ほか、合同)▼▼▼

場所:日本武道館

時間:13:00開場、13:45開式、15:30閉式予定

 

▼▼▼学位記交付式(日本文学科)▼▼▼

場所:ゲート棟、G503教室

時間:16:00~17:00

※送辞・答辞の後、一人一人に、学位記が手渡されます。

※“筆記用具”と“学生証”を忘れずにお持ち下さい。
(学生証を忘れると学位記をお渡しできません)

 

▼▼▼卒業生を励ます会(日本文学科)▼▼▼

場所:ボアソナードタワー26階、スカイホール

時間:17:30開場、18:00ごろ開会、19:30ごろ閉会

会費:無料

※立食形式(飲み物・食べ物が用意されています)


国立劇場キャンパスメンバーズ2月~4月のご案内

2月から4月に行われる主な国立劇場キャンパスメンバーズ対象の公演のご案内です。
下記以外にも国立劇場では様々な公演が行われていますので、下部リンクのPDFファイルをご覧いただくか、80年館8階日文共同研究室前にチラシのファイルがありますので、ご参照ください。

【国立劇場】
◆2月
2月雅楽公演「舞楽」
2月25日(金)開演時間:14時
チケットは発売中

2月文楽公演
近松名作集第一部「平家女護島」
近松名作集第二部「曾根崎心中」
近松名作集第三部「冥途の飛脚」
2月4日(土)~2月20日(月)
「平家女護島」開演時間:11時
「曾根崎心中」開演時間:14時30分
「冥途の飛脚」開演時間:17時30分
チケットは発売中

◆3月
3月琉球芸能公演「組踊『執心鐘入』と琉球舞踊」
3月4日(土)、3月5日(日)開演時間:14時
チケットは発売中

3月舞踏公演「舞踏名作鑑賞会」
3月25日(土)開演時間:13時、16時30分
3月26日(日)開演時間:13時
チケットは発売中

◆4月
4月舞踊・邦楽公演「明日をになう新進の舞踊・邦楽鑑賞会」
4月22日(土)開演時間:14時
チケットは電話は2月11日~、窓口は2月12日~

【国立能楽堂】
◆2月
2月15日(水)開演時間:13時
【月間特集 近代絵画と能】
狂言「鐘の音」茂山茂(大蔵流)
能「錦木」梅若紀彰(観世流)
チケットは発売中

2月24日(金)開演時間:18時30分
【月間特集 近代絵画と能】
狂言「酢薑」山本則孝(大蔵流)
能「三井寺」観世清和(観世流)
チケットは発売中

◆3月
3月1日(水)開演時間:13時
3月定例公演
狂言「八句連歌」野村萬(和泉流)
能「邯鄲」大槻文藏(観世流)
チケットは電話は2月9日~、窓口は2月10日~

3月17日(金)開演時間:18時30分
3月定例公演
狂言「花盗人」野村万作(和泉流)
能「海人」大坪喜美雄(宝生流)
チケットは電話は2月9日~、窓口は2月10日~

キャンパスメンバーズ2月のご案内

キャンパスメンバーズ利用方法

 


キャンパスメンバーズ無料イベント「太夫が語る 文楽の魅力」のご案内

国立劇場でキャンパスメンバース対象の無料イベントが行われます。
ぜひ、ご参加ください。

***キャンパスメンバーズ会員限定イベントのお知らせ***
――現役の太夫が、文楽の魅力を語ります!――
国立劇場キャンパスメンバーズでは、会員校の学生・教職員の方を対象に、
限定イベントを開催しています。

このたび開催するイベント「太夫(たゆう)が語る 文楽の魅力」では、
国立劇場2月文楽「近松名作集」に出演する文楽の太夫が、
皆様に実演をまじえながら文楽の魅力をお伝えします。
ドラマチックな近松の世界を、声と言葉の力で表現するのが太夫。
力強い声で語られるお話を、ぜひ間近でお聴きください。

□日時 平成29年2月13日(月)
   午後2時30分開始 午後3時15分終了予定
   ※2月文楽公演第一部の終演30分後開始。
□会場 伝統芸能情報館3階 レクチャー室
   (東京都千代田区隼町4-1 国立劇場敷地内)
□料金 無料
□お申込み方法
 下記の事項を記載の上、メールにてお申し込みください
 (件名)キャンパスメンバーズ2月イベント申込
 (本文)氏名、学校・学部名
 送り先アドレス→→→eigyo-nt@ntj.jac.go.jp
□定員 120名(先着順)
□募集期間 平成29年1月17日(火)~2月10日(金)※定員に達し次第締切
□お問合せ 国立劇場営業係 03-3265-6751(平日9:30‐18:15)
      メール:eigyo-nt@ntj.jac.go.jp
******
「太夫が語る 文楽の魅力」チラシ(PDF)

イベント案内(PDF)


本塚氏の博士論文口述試験(公開制)のお知らせ

博士論文公開口述試験のお知らせ

 

下記の要領で博士論文公開口述試験を実施します。
公開制ですので、ご関心のある方はご出席ください。

◆日時:  2017年2月4日(土)15時~16時

◆場所:  法政大学大学院棟 2階 203教室

 

◆博士論文提出者氏名:  本塚 亘  氏

◆博士論文題目:  催馬楽の成立に関する研究

 

主査:  スティーヴン・G・ネルソン 本学教授
副査:  加藤昌嘉 本学教授
飯島一彦 獨協大学国際教養学部教授

以上


国立劇場キャンパスメンバーズ1月~3月のご案内

1月から3月に行われる主な国立劇場キャンパスメンバーズ対象の公演のご案内です。
下記以外にも国立劇場では様々な公演が行われていますので、下部リンクのPDFファイルをご覧いただくか、80年館8階日文共同研究室前にチラシのファイルがありますので、ご参照ください。

【国立劇場】
◆1月
初春歌舞伎公演
「通し狂言 しらぬい譚」尾上菊之助筋交いの宙乗り相勤め申し候
1月3日(木)~1月27日(金)開演時間:12時
※13日(金)、20日(金)のみ開演時間:16時
チケットは発売中

1月邦楽公演「邦楽鑑賞会 ―長唄の会・三曲の会―」
1月14日(土)長唄の会
1月15日(日)三曲の会
開演時間:両日とも14時
チケットは発売中

1月民俗芸能公演「早池峰神楽/壬生狂言/淡路人形芝居」
1月21日(土)開演時間:11時、14時30分
1月22日(日)開演時間:14時
チケットは発売中

◆2月
2月雅楽公演「舞楽」
2月25日(金)開演時間:14時
チケットは発売中

2月文楽公演
近松名作集第一部「平家女護島」
近松名作集第二部「曾根崎心中」
近松名作集第三部「冥途の飛脚」
2月4日(土)~2月20日(月)
「平家女護島」開演時間:11時
「曾根崎心中」開演時間:14時30分
「冥途の飛脚」開演時間:17時30分
チケットは発売中

◆3月
3月琉球芸能公演「組踊『執心鐘入』と琉球舞踊」
3月4日(土)、3月5日(日)開演時間:14時
チケットは電話は1月11日~、窓口は1月12日~

3月舞踏公演「舞踏名作鑑賞会」
3月25日(土)開演時間:13時、16時30分
3月26日(日)開演時間:13時
チケットは電話は1月11日~、窓口は1月12日~

【国立能楽堂】
◆1月
1月20日(金)開演時間:18時30分
狂言「鞍馬参」野村萬(和泉流)
能「国栖」長山禮三郎(観世流)
チケットは発売中

◆2月
2月15日(水)開演時間:13時
【月間特集 近代絵画と能】
狂言「鐘の音」茂山茂(大蔵流)
能「錦木」梅若紀彰(観世流)
チケットは発売中

2月24日(金)開演時間:18時30分
【月間特集 近代絵画と能】
狂言「酢薑」山本則孝(大蔵流)
能「三井寺」観世清和(観世流)
チケットは発売中

キャンパスメンバーズ1月のご案内

キャンパスメンバーズ利用方法


博士後期課程研究中間報告会タイムテーブル

日本文学専攻、博士後期課程研究中間報告会を、下記のとおり実施します。
博士後期課程在籍者が、研究の中間報告を行う場です。

修士課程の院生諸君も、万障繰り合わせて参加し、質疑応答に加わって下さい。

日時:2016年12月14日(水)13:20~17:20(予定)
場所:大学院棟202教室

▼タイムテーブル▼
(※名前の前の数字は資料の番号)

13:20~ 1 李
13:40~ 2 木村
14:00~ 3 能勢
14:20~ 4 金子
14:40~ 5 阿部
15:00~ 6 藤井
15:20~ 7 藤川
15:40~ 8 森居
16:00~ 9 細沼
16:20~ 10 内田
16:40~ 11 池沢
17:00~ 12 関口

★発表10分、質疑応答10分
★資料は当日に配布します

以上


国立劇場キャンパスメンバーズ12~2月のご案内

12月から2月に行われる主な国立劇場キャンパスメンバーズ対象の公演のご案内です。
下記以外にも国立劇場では様々な公演が行われていますので、下部リンクのPDFファイルをご覧いただくか、80年館8階日文共同研究室前にチラシのファイルがありますので、ご参照ください。

【国立劇場】
◆12月
歌舞伎公演
「通し狂言 仮名手本忠臣蔵 第三部」
12月2日(金)~12月26日(月)開演時間:11時
チケットは発売中

文楽公演「通し狂言 仮名手本忠臣蔵」
12月3日(土)~12月19日(月)開演時間:10時30分、16時30分
チケットは発売中

◆1月
歌舞伎公演
「通し狂言 しらぬい譚」尾上菊之助筋交いの宙乗り相勤め申し候
1月3日(木)~1月27日(金)開演時間:12時
※13日(金)、20日(金)のみ開演時間:16時
チケットは電話は12月6日~、窓口は12月7日~

邦楽公演「邦楽鑑賞会 ―長唄の会・三曲の会―」
1月14日(土)長唄の会
1月15日(日)三曲の会
開演時間:両日とも14時
チケットは発売中

民俗芸能公演「早池峰神楽/壬生狂言/淡路人形芝居」
1月21日(土)開演時間:11時、14時30分
1月22日(日)開演時間:14時
チケットは発売中

◆2月
雅楽公演「舞楽」
2月25日(金)開演時間:14時
チケットは電話は12月11日~、窓口は12月12日~

【国立能楽堂】
◆12月
12月7日(水)開演時間:13時
狂言「箕被」石田幸雄(和泉流)
能「遊行柳」友枝昭世(喜多流)
チケットは発売中

12月16日(金)開演時間:18時30分
狂言「胸突」野村又三郎(和泉流)
能「船弁慶」辰巳満次郎(宝生流)
チケットは発売中

◆1月
1月4日(水)開演時間:13時
能「老松」金春安明(金春流)
狂言「大黒連歌」大藏吉次郎(大蔵流)
チケットは電話は12月9日~、窓口は12月10日~

1月20日(金)開演時間:18時30分
狂言「鞍馬参」野村萬(和泉流)
能「国栖」長山禮三郎(観世流)
チケットは電話は12月9日~、窓口は12月10日~

キャンパスメンバーズ12月~2月のご案内

キャンパスメンバーズおすすめ公演

キャンパスメンバーズ利用方法

 


「小田切秀雄 生誕百年記念 講演と討論の会」を開催しました

穏やかな秋晴れとなった11月12日(土)に「小田切秀雄 生誕百年記念 講演と討論の会」(主催:小田切秀雄研究会、共催:法政大学国文学会)が開催され、多くの方に来場していただきました。
当日、会場となりました55年館542教室の前には関連書籍やご家族よりご提供いただきました写真、また貴重な学生時代のデッサン等も展示され、来場された皆さんは足を止めて熱心に見入っていました。

%e5%bd%93%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%b1%95%e7%a4%ba

開会にあたって、法政大学国文学会会長の勝又浩先生の挨拶、

%e5%8b%9d%e5%8f%88%e5%85%88%e7%94%9f%e6%8c%a8%e6%8b%b6

小田切秀雄研究会会長の堀江拓充先生の挨拶があり、

%e5%a0%80%e6%b1%9f%e6%8b%93%e5%85%85%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%88%e5%b0%8f%e7%94%b0%e5%88%87%e7%a7%80%e9%9b%84%e7%a0%94%e7%a9%b6%e4%bc%9a%e4%bc%9a%e9%95%b7%ef%bc%89%e3%81%ae%e6%8c%a8%e6%8b%b6-1

そして、来賓としてお越しいただきました小田切秀雄のご子息である小田切統二氏より挨拶を頂戴しました。

%e5%b0%8f%e7%94%b0%e5%88%87%e7%b5%b1%e4%ba%8c%e6%b0%8f%ef%bc%88%e5%b0%8f%e7%94%b0%e5%88%87%e7%a7%80%e9%9b%84%e3%81%94%e5%ad%90%e6%81%af%ef%bc%89%e3%81%ae%e6%8c%a8%e6%8b%b6

会の第一部は、作家で日本近代文学館理事長の坂上弘氏の講演「文学と私―「文体」の頃」と題した講演が行われ、季刊誌「文体」の創刊時のエピソードを中心にお話しをいただきました。

%e5%9d%82%e4%b8%8a%e6%b0%8f%e3%81%ae%e8%ac%9b%e6%bc%94%e2%91%a1-1

第二部は、「小田切秀雄―文学・思想の語りかけるもの」と題した討論会を行い、小田切秀雄所縁の5人のパネリストたちの間で小田切秀雄の文学や思想に関する闊達な意見交換が行われ、会場も熱気に包まれました。

%e7%ac%ac%e4%ba%8c%e9%83%a8%e3%81%ae%e8%a8%8e%e8%ab%96%e3%81%ae%e6%a8%a1%e6%a7%98%e2%91%a0

最後に、小田切秀雄を囲む会会長の田中単之氏の挨拶で会は締めくくられました。

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e6%b0%8f%e3%81%ae%e6%8c%a8%e6%8b%b6

会の後に行われた懇親会は大いに盛り上がり、出席された方々は旧交を温め、まるで学生時代に戻ったかのように楽しまれていました。


博士後期課程研究中間報告会のお知らせ

日本文学専攻博士論文中間報告会を、下記のとおり実施します。
博士後期課程在籍者が、研究の中間報告を行う場です。
その他の学生も、万障繰り合わせて参加し、質疑応答に加わって下さい。

日時:2016年12月14日(水)13時20分~
場所:大学院棟202教室

▼博士後期課程在籍者への連絡▼
発表者は以下の要領で準備をして下さい。
◎発表時間は、10分です。研究内容を要領よくまとめて下さい。
◎(A)論文・学会発表等の成果、(B)具体的な研究内容、(C)今後の研究方向を、要領よくまとめて発表して下さい。質疑応答時間は、10分です。
◎発表プリントを準備して下さい。A3、1 枚分(裏面は使用不可)。
◎発表プリントは12月6日(火)夜8時までに、80年館8階「日本文学科共同研究室」(816)に提出してください。
※休学中の学生、および博士論文提出者は、発表の義務はありません。

問合せ先:日本文学専攻主任 坂本